CATEGORY

40th session「夜のジオラマ」

  • 2019年5月16日

おひさしぶりです。最上です。

おひさしぶりです。制作部の最上です。 「夜のジオラマ」のお稽古場に行ってきました!再再演です。3回目だけど、そこは、SPIRAL MOON。やっぱり進化し続けていました♪ 写真は、鹿島 裕介さんと島袋 明希子さん。おまけは、心惹かれるカエルのステッカー。 制作部メンバーに、沢山写真撮ってくるね〜!と豪語してきたのに、お稽古に観入ってしまって、結局、これしか撮れなかった汗。みんな、すまぬ! チケット […]

  • 2019年5月16日

「1」

野村貴浩です。 いつも自分のブログを転載していたので、今回はオリジナルで。(こうやって何かしら価値を付けようとしている下衆な自分も嫌いではない(笑)) NOVAで一番の発見は稽古って捗るんだぁ〜と痛感したこと。稽古を重ねれば重ねただけ物語が厚くなり、毎回新たなチャレンジに挑む事が出来た。 稽古後お酒好きな二人が呑みに行けないくらいぐったりしていましたが(笑) こういった話の振りにお察しの良い皆様は […]

  • 2019年5月16日

稽古後と稽古前

こんにちは。塩見陽子です。今朝は、チラシを手渡ししたお客様が、美しいからと折りたたまずに持って帰られたことに心震えるスタートでした。稽古後、それぞれの歩みで帰る面々。皆さまこんな佇まい。おもいおもいの歩みですが、同じ方へ。 私は歩くのが好きで、行きの稽古場へは歩いて通っています。大した距離ではないのですが、ずんずん歩く時も、ゆっくりよそ見しながら歩く時も、あ、これ昨日は見てなかったなってことが必ず […]

  • 2019年5月16日

覗き込むことは溺れることに似ていた。

おはようございます、秋葉です。 何かのきっかけがあって【感情】が芽生え、その【感情】が形になったものが【言葉】である。原因があって、結果に結びつく、という風に。私から出てくる言葉は、それと意識できなくても昨日とか10年前とか、もう覚えていないほど遠い昔の経験だったとしても、必ずその【言葉】に結びつく【感情】がある。そう信じてきたのです、ずっと。 もし【感情】をスキップして【言葉】が出てくるようなこ […]

  • 2019年5月15日

「1984」

SF作品を放浪してまわっていた佐々木一樹です。ちょっと昔のSFアニメ・映画に出てきていたツールたちよりも、最近の無線イヤホンの方がカッコ良いってことありません?笑当時はときめいた。今改めて見ると、変だったり、古めかしいSFには独特の良さだったり、また違う気持ちが芽生える。どんどん進む今を追い抜く、SF、未来を描き続ける人たちの想像力は本当にすごい。 夜のジオラマの舞台上で起こっていることが、おっ、 […]

  • 2019年5月15日

断捨離

印田彩希子です。数年前に断捨離してから、たまの断捨離がスッキリすることに気がつきました。元々モノを溜め込みやすかった私。しかも、溜め込んだモノを整理できないという困った性分。思い切って断捨離するまでは、「あれも捨てられない」「これもまだ使いそうなきがするな」とか思ってしまいなかなかモノを減らせなかったのです。捨てることが怖くてしょうがなかった。でも思い切って1つ手放してみたら、想像以上にあれもこれ […]

  • 2019年5月14日

次は!

おはようございます!畑崎です。 ついに夜のジオラマのご予約が始まりましたね!早速ご予約いただたいた皆様、誠にありがとうございます!!(๑´ㅂ`๑)とてもとても励みになります!! さてさて、5月10日~12日まで別の舞台の本番だったので、ちょっぴり久しぶりに稽古に復帰しました! めっちゃドキドキしながら稽古場に行ってまいりました笑そしたら「今日はいつもより顔が幼いね」って言われちゃいまして ( ˙灬 […]

>「夜のジオラマ」the 40th session

「夜のジオラマ」the 40th session

2019/6/12-6/16 下北沢「劇」小劇場