6月15日(月)から21日(日)まで、下北沢「劇」小劇場で開催するSPIRAL MOON玉手箱上映会で上映される作品を少しずつご案内します!

6月16日(火)19時開映(18時30分受付開始、18時50分開場)上映時間90分

『ウェルズ』 the 3rd session
2000年11月 ザムザ阿佐谷
作:横田雄紀 / 演出:秋葉正子
出演:最上桂子、小林奈保子、山本隆博、田代直子、小野明子、新屋信明、秋葉正子
舞台監督:with Friends / 照明:佐久間淳子 / 音楽:羽山尚 / 音響:with Friends / 舞台美術:秋葉陽子

ひとことメモ:
いやもう2000年って何年前?というほど遠い気がするSPIRAL MOON第3回公演なのですが、この作品は稽古場からずっと女子校のよう(男性出演者もいましたが!)でとてもとても楽しかったです。

劇中でラーメンと餃子をいただきますが、美味しいんです美味しいんですが…毎ステージだと…飽きます。だって舞台に登場する頃には…すっかり麺が伸びてるんですもの。しかもモグモグできるタイミングが微妙で、間違えると喋らなくてはならないのに飲み込めていなくて大変なことに。最終的には餃子の中身を裏からこっそり抜いて少なめにしてました。まだ未熟だったのですね。このあと何年も掛けて舞台の上で食べ続け、キエモノ☆マイスターとなっていくのです。

映像には全体像が映っていないのですが、劇場の高い壁いちめんに抽象画が掛かっている舞台はドキドキするような美しさで、演出家は今でも手元に小さな1枚を残していて、時々あの時間を思い出しています。

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場