ツクヨミの物語。『みちかける(名古屋版)』

愛知県芸術劇場フェスティバルに参加するにあたり、お題が決まっていたのです。
『〈和〉再発見』
SPIRAL MOONではたくさんの作家さんに物語を書き下ろしていただいていますが、基本的にこんな話を書いて欲しいというオーダーを出すことはありません。でもこの時ばかりは作家の門肇さんと話し合い、そして当時私が興味を持っていた〈ツクヨミ〉に焦点を当てることになったのです。

6月18日(木)15時開映(14時30分受付開始、14時50分開場)上映時間84分

『みちかける(名古屋版)』 the 12th session
2006年5月 愛知県芸術劇場小ホール
作:門肇 / 演出:秋葉正子
出演:最上桂子、保倉大朔、渡部将之、環ゆら、田中伸一、河嶋政規、福岡佑美子、秋葉正子
舞台監督:田中新一 / 照明:南出良治 / 音楽:羽山尚 / 音響:齋藤瑠美子

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場