もうすぐ本番。
こんにちは!豊田真弓です。

この前の稽古で、演出の秋葉さんが、
古谷徹さん(ご存知、あの声優さんです)のありがた~いお言葉を、教えてくれました。

“攻撃を相手に届かせる為には、その言葉の語尾を上げること!”

成る程…攻撃ね…頭の中にいくつか台詞が浮かびます。
古谷徹さんは、ガンダムでの『撃て』を例にお話なさったようで。

『撃て』は確かに 撃\て だけど、
撃\てーーー! って言っても弾が失速しそう。

撃/て って聞くと変だけど、
撃/てーーー! は妙にしっくりくる。
すごいな。納得です。

因みに、『撃て』という例を聞く前に、私の頭に浮かんだ言葉は、

『ロケットパーンチ!』、『ブレストファイヤー!』、『デビ~~~ル!』 です。

『世代』という言葉が頭に浮かびました。

世代ついでに、もうひとつ、好きなアニメをば。

写真は、家人が買ってくれたTシャツたち。
そう、ど根性ガエル。
大大大好きなのです!

にしても、最後の1枚は………なぜそれを買った❗️ (;゜゜)

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場