数年前まで舞台装置担当だった星です。
「今回は朗読劇なので、舞台は何にもしません。」と秋葉さんは言ってました。
「舞台ツラに幕を吊るだけです。」と直後に言われた時は、何にもしてなくないぢゃん って思いましたが、まあ そこはスルーして…コロナ対策ですしね。トランポ(要するにトラック運転手ですかね?)も担当している僕は、数日前から何を持っていくのか伝えられます。
「あ、鳥籠も全部持っていきます。」
………トリカゴ?…「何もしないって…。」
「この本、全部持っていきます。」
………あれ?話変わってない?「何もしない」って…
そうなんです、そんなはずないんです。お芝居と同じ!台詞をそのままの意味でとっちゃダメ!「何もしない。」は本当に何もしないわけではない。そこには何かある!
…と言う訳で…
スパイラルの「何もしてない舞台」素敵ですよ。
観に来てください。

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場