TAG

野村貴浩

  • 2019年6月18日

御礼

沢山のご来場を頂き、感謝申し上げます。無事に千秋楽を迎えることが出来ました。 二年半ぶりの舞台ということもあり、正直自身に対して不安もありました。多少なりとも培ってきた芝居に関しては信頼できる仲間が、今後も舞台に立って良いのかに関しては終演後の皆様のお顔が、自信を下さいました。 良い意味で、舞台に対する自身のクリシェが無くなっていたのが興味深く感じられました。 面白い物語があり、それを具現化したい […]

  • 2019年5月30日

「稽古」

何せ久し振りの舞台なので、本番二週間前ってどんな感じでいれば良かったのか思い出せない。野村貴浩です。 通し稽古が出来ればOKなのか、台詞が入っていれば良いのか、どのくらい遊んでいて良いのか等、具体的感覚的な秤を無くしてしまっているようだ。 そこが面白い! どこかで培ってきた薄っぺらいクリシェなんか無くて良いのだ! ではでは、「夜のジオラマ」どうぞお楽しみにー! 野村貴浩

  • 2019年5月24日

「4週間」

ひと月程前から稽古が始まり、あとひと月程で千秋楽を迎える。 SPIRALに参加するのは二年半振りだが、その間に大きく変貌を遂げている部分もあれば、変わらず根を深く伸ばしている部分もある。 先日、音羽屋が幼き子に芸を伝承させるべく奮闘する姿をTVで拝見したのだが、SPIRALの稽古場と通じる部分を多く見られた。 厳しく指導しながらも、モチベーションを下げないようにしないといけない。嫌だって言われたら […]

  • 2019年5月16日

「1」

野村貴浩です。 いつも自分のブログを転載していたので、今回はオリジナルで。(こうやって何かしら価値を付けようとしている下衆な自分も嫌いではない(笑)) NOVAで一番の発見は稽古って捗るんだぁ〜と痛感したこと。稽古を重ねれば重ねただけ物語が厚くなり、毎回新たなチャレンジに挑む事が出来た。 稽古後お酒好きな二人が呑みに行けないくらいぐったりしていましたが(笑) こういった話の振りにお察しの良い皆様は […]

  • 2019年5月10日

「引かない。」(4/27記)

今日の稽古場で、ある役の話をしている時に演出部より話されていた事を聴きながら、ある夜を思い出す。 15,6年前、懇意にしてもらっていた先輩と呑み屋でTVをなんとなく観ていたとき、当時頭角を表してきていたタレントさんが出ていた。「彼の何が良いか判るか?」明確な答えは判るはずもなく、窮していると「引かないんだよ。どんな時も。」と。 意識して見始めると確かにそうだった。 では何故その時、僕にその事を説い […]

  • 2019年4月30日

平成最後のブログなんだって。

今回の面々はSPIRALにしては若いメンバーが多く(多い様な気がしてしまう…かな、僕が年を取ったのか(笑))、20代前半の子達にとってはかなり大変な事を演出部から求められていると思う。それは仕方がない。我々もキャリアを重ね良いものとは?を考え続けているからだ。(ま、僕は演出部ではないが(笑))…ただ、僕がその年の頃は学校公演をしながら寝る時間を惜しんで、ひたすら先輩たちと夜な夜な吉祥寺の繁華街で全 […]

>「夜のジオラマ」the 40th session

「夜のジオラマ」the 40th session

2019/6/12-6/16 下北沢「劇」小劇場