SPIRAL MOON玉手箱上映会

2020年6月15日(月)〜21日(日) 下北沢「劇」小劇場

あなたの ものがたりの はじまるところ

SPIRAL MOON玉手箱上映会は無事に終了いたしました。
外出をためらうような(非常事態宣言は解除されましたが)自粛ムードが続く今、ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

そしてとてつもなく昔のものから最近の作品まで、このような形で上映することを快くお許し下さった作家の皆様、物語が生きる場所を与えて下さった「劇」小劇場の皆様に深く感謝いたします。

もうひとつ、今回の上映会が開催できたのはVR体験にご協力下さったエ・ネスト丸本育寿様、20年前の映像を地獄のコマ送りレベルで編集して下さった株式会社ユニコーン様の多大なるご協力が無ければ果たせなかったことです。困ったことが起きたとき、韃靼人の矢よりも早く駆けつけて下さったユニコーン齋藤様に、ここに改めて御礼申し上げます。

今回の玉手箱上映会(過去作品の映像上映)はコロナに関係して演劇界を揺さぶったいろいろがなければ思いつかないことでした。
確かにSPIRAL MOONでは上演作品の映像を残し販売もしていますが、それは芝居をご覧になった方が、おうちでひっそりと思い返すための秘密のアイテムと位置づけて、上映会だなんて大々的なことに使うなんて夢にも思っていなかったのです。
それは私自身が、過去の上映作品を見返すことが殆どないからというのもあったかもしれません。再演する際も、過去の映像はよほどの理由がなければ確認しません。だって、それとこれ(再演とはいえこれから作ろうとしている作品)は別物だから。

SPIRAL MOONは旗揚げ公演から22年、どんな困難にも逆境にも負けず、一度も諦めずに舞台で芝居を上演してきました。舞台にこだわり続けてきました。
物語の宿る場所で生きていたい、そしてその物語を、物語の時間と空間をお客様に届けたい、その一心で歯を食いしばってきたのです。

これは「劇」小劇場の前にある、お馴染み本多グループ上演ポスター掲示板、中央のポスター部分の周りが日に焼け色褪せて白っぽくなっています。これは長く続く本多グループの歴史です。
これまで緑の部分を気にしたことがありませんでした。
いつもいつも、ここには面白そうな芝居のポスターが貼ってあって、それを見るのに夢中だったから緑色なんて気にしたことがなかった…。

もう2度と、こんな鮮やかな緑を見たくありません。

今回の感染症は終わりがわかりません。薄く長く、しばらく続くのかもしれません。
だからこそその状況下で私達はどうやって芝居を続けていくかを考えています。
SPIRAL MOONだけでなく、あらゆる劇場が、劇団やユニットがそして演劇だけでなく映画も音楽もダンスもスポーツも、知恵を絞って立ち向かおうとしています。必要不可欠な場所であり続けるために。

人が集まるところが危険な場所にならないよう、万全の注意を払っておりますので、どうか恐れずに劇場にお越し下さい!
身を守るのは単純なようですが手洗い、うがい、そして(私は苦手だけど)マスク! 
あ、あとちゃんと食べてちゃんと寝る。ストレスを溜めない!
(^_^)

この企画の最初のご挨拶にも書きましたが、劇場は【物語】の住処です。

劇場に【物語】を!
劇場で【物語】を!!

次は、劇場の舞台でお目にかかれますよう。

6月15日(月)から続いたSPIRAL MOON玉手箱上映会もいよいよ本日、千穐楽を迎えます。

玉手箱、というと「開けてびっくり」がくるわけです普通。
上映タイトルを公表しているし、全然びっくりしないよーと思われそうなのですが、これがですね、特に今回初めて公開する超過去作品は私にとっては驚きの連続でした。

みんな可愛い〜!とか、やだ私こんなことしてた!?とか。

そして過去の自分に突きつけられるんです、お前は変わっていないか、しっかり立とうとしているかと。
20年前の私から今の私へのメッセージ。
しかと受け取り、次の作品に向かっていきます。

6月21日(日)
『トリックスター』
12時開映(11時30分受付開始、11時50分開場)
2D上映時間 97分
VR体験時間 約20分
VR説明会 約30分

『夜のジオラマ』
16時開映(15時30分受付開始、15時50分開場)
上映時間124分

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

上演の度に、まずはその時(上演年)の時代と比べながら物語の流れに沿った年表を作るのですが、本当にこの家族は会わないんだなと痛感します。一緒に過ごす時間は薄い線のよう。
そしてあの部屋だけがその時がくるのを信じて、ずっとずっと待っているのです。

『夜のジオラマ』 the 40th session
2019年6月 下北沢「劇」小劇場
作:はせひろいち(劇団ジャブジャブサーキット) / 演出:秋葉舞滝子
出演:野村貴浩、島袋明希子、河嶋政規、印田彩希子、塩見陽子、佐々木一樹、鈴木裕斗、畑崎円、齋藤航、鹿島裕介、秋葉舞滝子
照明:島田康和(S.P.C) / 音楽:羽山尚 / 音響:齋藤瑠美子 / 舞台美術:荒川真央香 / 舞台監督:茅野史生

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

好きでいること、好きだから続けていることを、認めて貰いたいと思うのは自然な感情ではないかと思います。でも同時にだんだん苦しくなるんです。

『栗原課長の秘密基地』 the 41st session
2019年11月 下北沢「劇」小劇場
作:土屋理敬 / 演出:秋葉舞滝子
出演:最上桂子、高橋治、丸本育寿、城戸啓佑、大畑麻衣子、河嶋政規、星達也、小山智子、本堂史子、印田彩希子、小林侑平
照明:島田康和(S.P.C) / 音楽:羽山尚 / 音響:齋藤瑠美子 / 舞台美術:荒川真央香 / 舞台監督:茅野史生

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

昨日6/19(金)19時からの『Nacht Musik』にも懐かしい皆さんがいらして下さいました!

写真左から
最上桂子さん
秋葉舞滝子
齋木亨子さん

若き日の姿を見てそっと涙が…。
いやいや芝居が素敵で泣いちゃったんです。

本日6/19(金)15時から上映の『銀幕心中』2010年版にも懐かしい皆さんがお越し下さいました。

写真右から
『銀幕心中』作者:横田雄紀さん
脚本家 倉橋:鈴木勇太さん
主演男優:野村貴浩さん
主演女優:秋葉舞滝子

雨の中、皆さまありがとうございました!!

制作をお手伝いいただいていた薄田菜々子さんに、劇場入り前に「頑張ってね、はい!」と全員がガラスの玉を抱いた犬のお守りを頂きました。それは今も私を守っているのです。

『Nacht Musik』 the 11th session
2005年12月 ザムザ阿佐谷
作:柄澤太郎 / 演出:秋葉正子
出演:最上桂子、伊崎寿克、新井菜穂、齋木亨子、河嶋政規、星達也、佐々木覚、武藤奈央子、桑島貴洋、和田和馬、秋葉正子
舞台監督:小沢真史 / 照明:南出良治 / 音楽:羽山尚 / 音響:齋藤瑠美子 / 舞台美術:田中新一 / 衣裳:真島米梨和

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

心中(合意の場合)って、気持ちや関係が変わらないことを証明するためにするんです。変わらない、そして生きられない。いや、生きるために死を選ぶのか。

『銀幕心中』 the 22nd session
2010年2月 下北沢「劇」小劇場
作:横田雄紀 / 演出:秋葉舞滝子
出演:牧野達哉、野村貴浩、鈴木勇太、田中新一、南雲則治、秋葉舞滝子
舞台監督:小沢真史 / 照明:南出良治 / 音楽:羽山尚 / 音響:齋藤瑠美子 / 舞台装置:星達也 / 道具:木家下一裕

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

昨日6/18(木)19時から上映の『日射し』に、出演していた皆さんが大集合!
それぞれとはあちらこちらで顔を合わせることがあっても、もしかしたらこのメンバーが揃ったのは『日射し』千穐楽以来だったかもしれません。 懐かしくて嬉しくて、もうそれだけで泣きそうです。

写真左から
次女 日知:環ゆらさん
長男 太陽:戸谷和恵さん
伝説の三毛猫 たま:大畑麻衣子さん(前列)
長女 日向:最上桂子さん
『日射し』作者:長堀博士さん
三女 日刈:秋葉舞滝子

お父ちゃんやお母ちゃん、お嬢やじい、豆腐屋マメにも逢いたかったな…。

あなたも次の週末のお昼には素麺が食べたくなること間違いなし。
東京のお盆は7月で、もうすぐ夏休みに入る季節。迎え火をして送り火をして。明日のおやつはカルピスのかき氷かスイカかななんて考えて、花火をして。子供の頃で思い出すのは、何故かいつも夏の風景です。

『日射し』 the 17th session
2008年6月 下北沢「劇」小劇場
作:長堀博士(楽園王) / 演出:秋葉正子
出演:最上桂子、環ゆら、戸谷和恵、田中新一、山本真規子、小野坂貴之、千吉良麻恵、東俊樹、松本恭典、秋葉正子
特別出演:大畑麻衣子
舞台監督:河嶋政規 / 照明:南出良治 / 音楽:羽山尚 / 音響:齋藤瑠美子 / 舞台美術:田中新一

ガイドラインに沿ってウィルス感染防止のため座席を各回20席限定としております。事前のご予約をお願い致します。入替制各2,000円
ご予約窓口→080−6594−1574(電話受付時間 11:00〜18:00)

劇場は各回ごとの換気、消毒をいたしますが、マスクは各自ご持参下さいますようお願い致します。また発熱等お加減の優れない方はご遠慮いただけますようお願い致します。
ご来場を心からお待ちしております!!

>SPIRAL MOON玉手箱上映会

SPIRAL MOON玉手箱上映会

2020/6/15-6/20 下北沢「劇」小劇場