『たましずめ』

2021年11月10日(水)〜14日(日) 下北沢「劇」小劇場

あなたの ものがたりの はじまるところ

三度目登場の道祖尾悠希です!

知ってる方は知ってますが、
私、スヌーピーが大好きなんです。

今日は2週間ぶりくらいに、昼間ゆっくりした時間がありましたので、
コーヒー飲みながら台本を読もうと、早く家を出てコーヒー店に向かっていたんです。

すると…
コーヒー店直前で、タオル安売りの特別催事が行われてまして…スヌーピーが私を呼んでいるではありませんか。

ムーミンとかキティとかディズニーキャラなどもいましたが、脇目も振らず、気付くと3枚、新しいスヌーピーを購入していました。
このかわいさに、心ホクホク、ハッピー気分です。

その後の稽古で、ポップとは何かという話になりまして、
私にとってのポップはスヌーピーなのです!

ポップが足りない私に、
スヌーピーよ力を与えたまえ!!
君ならきっと私に力を貸してくれるよね。
そして私はポップになるのだ!!

皆さんこんにちは、市川歩です。
つい先日いつもとは違う稽古場での稽古がありました。場所が違えば広さも違う。メンバーは同じでもそれだけ何か感覚が変わってくる…。それを本当に実感しました。
いつもやっている事が出来なかったり、雰囲気というんですかね、やっている内容は同じなのに全く違うものに感じてしまう…。

お芝居をやっていると「いつも通り」ってこんなに難しかったかなってなります。日常生活では意識せずにやっていることを意識的にやって、でもそれは意識的には見えないように自然にこなさないといけない…それが本当に難しいなって思います。
例えば電車のつり革ってどれくらいの位置にあったっけ? 電車が動き出すとき、止まるときはどっちに重心がずれるんだっけ? などなど、普段は自然に体が反応してくれることを、板の上では表現しなければいけません。無意識にやっていることを意識すると不自然になっちゃうし、けど意識を全くしないでいるとそもそもそこで起きる反応が起きなかったり…いやー難しいです。

でも役者のいいところは良かった出来事はもちろん、悪かった出来事もお芝居に還元できることかなって思います。上司に怒られたら普通は嫌な思いをして終わったりすると思いますが、役者はその時の感情を覚えておいて、お芝居に活かすことができる職業です。僕はまだまだ未熟ですが、全てが糧となる!って思って生きています。何にでもプラスにできる「役者」って職業は改めてすごいなって思います。

今月も残り10日ともう残り日数は少ないです。来月に入ったらそれこそすぐ本番を迎えます。体調管理に気をつけつつ、今できることをひたすらにやり続けていきます。

稽古も佳境に入ってきました!

あ…矢治美由紀です。

稽古というのは、楽しいことばかりじゃないのです。
いや、この時期になると苦しいことの方が多いかもです。
少しずつカラダも疲れてくるし…。
いや、疲れてる場合じゃない!まだまだやれることはある!
もっともっと素敵なことが生まれるはず!

そんな時の私のココロとカラダの栄養は…
ご褒美です。
稽古終わりにコンビニスイーツを買って、車内で食す!
家に帰ってからではダメ。
車内でもくもく食べるんです。

9時以降は食べない方が良い…
なんて、カンケーないねっ。
今の私には、このご褒美がなにより必要なものなんです。
脳みそには糖分が必要でしょ…。

さぁ、もう少し
頭を回転させよう。

はい!皆さんこんばんは。石井悦子です。
今、稽古帰りの電車の中でーす。

わたし、めっちゃ家が遠いので電車に乗ってる時間がスゲー長いのです。
毎回、台本読んでるか、音楽聴きながら役をイメージをしてるか、気を失ってるかのどれかですが、今日はコレを書いとります。

タイトルの『蛇腹でYO!』……

意味わかりませんね?
そーです、一部の人達しか分かりません。
しかしその一部の人達は、このタイトル見て「うわっ!出た!!」って吹き出してる事でしょう。

蛇腹って、そう…アレですよ、ジグザグ折りのアレね。
YOは……YOです…よ…
ふふふふふ…

答えは本番でー!
ではまたーーー!!

急に!急に寒くなりましたね!
秋通り越して冬みたい!秋服でもちょっと寒いくらいです。
どうも3度目まして!木村未来です!
稽古場日記回ってくるのも、時間の流れも早過ぎるなぁぁ。

連日稽古です。頭、心、身体いっぱいいっぱいです。めっちゃ余裕ないです(笑)。寝なくても平気な身体が欲しい。それか時間止めて!
って言っても時間は止まらないし、焦ったっていい事ないので、今やれる事をただ、ひたすら。ひたすらに。
けど、時々こーんな景色見て、ボーっとしたくなるよね。

あぁ綺麗だなぁ。昔行った箱根かな。
今年はスケジュール、バタバタすぎて無理そうなので、
たくさん頑張ったら来年はリフレッシュ旅行、するぞ絶対!!

次稽古場日誌回って来る頃には、あと5段位、階段駆け上がれてますように。いや10段!

演出 秋葉さんが、意外なことに「髭ダン」にハマってます。
何故意外かというと、秋葉さんは基本的にメジャーなものを好んでないからです。
パッと思いつく秋葉さんが好きなメジャーなものといえば…「キングヌー」と「007」くらいです。
他は苦い顔をしたり、薄ら笑いを浮かべたりします。
「キングヌー」はまだわかります。何か好きそうです。
でも、「髭ダン」は…「オフィシャル髭ダンディズム」ですよ?御本人も言ってましたが、なんのごっちゃ?な、ちょっとふざけた名前ですよ。しかもベッタベタの恋愛ソングじゃないですか。まさか?!です。
強いて挙げれば  上手い!  この1点に限ります。秋葉さんは技術を持ったものが好きなのです。元ロッテ小宮山投手とか…。
しかし「髭ダン」とは…。歌詞が良いんだそうです。

まあでも、そういうことありますよね。
去年、LiSAの「紅蓮華」が流行りました。
僕はラジオの色々な番組で流れるこの歌を、毎日毎日聞いていました。
はっきり言って大嫌いでした。
1日1〜2回を2〜3日に1回くらいならいざしらず、毎日毎日毎日毎日3〜5回は流れていたので、ウンザリしていたのです。
ところが、知り合いが「鬼滅の刃」を押してきたのです。ちょうど最終巻が出るとか出ないとか言ってた時でした。
ここ数年アニメオタクな僕は、「へ〜そうなんすか。」って感じで見始めたところ、まんまとハマってしまいました。
そしてその上で改めて聴いた「紅蓮華」…僕はラジオから聴こえてくるこの歌に涙を浮かべるのでした。

話が飛んだ気もしますが、気にせず…。
好き、嫌いはひっくり返ることもあるということです。

そして何故「髭ダン」か…それは、今回の舞台上で流れるのです…僕の脳内で…。
何が流れたか…わかってもらえたら嬉しいなぁ。

星達也

牧野です。今日も稽古でした。

「危険」は、当然なすべき懐疑をなさないで漠然たる不安の中に生きることである。我々は無用な不安の中に生くべきではない。しっかりした中核的思想を抱いて、価値ある懐疑をしなければいけない。それによってのみ問題を解決し、進歩してゆくことができる。

ってスピノザに言われました。
「だよね」って答えときました。

(※この公演にスピノザは出てきません。)

907グラム分のコーヒーを購入しました。一人暮らしなのに何故こんな量を買ってしまったのか、、、懐疑的ですが、、、

907グラム分のコーヒーを購入しました。一人暮らしなのに何故こんな量を買ってしまったのか、、、懐疑的ですが、、、

いやいや大丈夫🙆‍♂️ちゃんと中核的思想のもとに購入したので。(笑)

(※この公演のどこかで登場する予定です。)

劇場に来て見つけてみてください。

皆さま今日は今井裕樹です!
2回目の登場です。

9月にオンラインで始まった稽古も折り返し、公演まで1ヶ月を切りました。
ここのところ気温が高かったり低かったり、季節の移り変わりを実感しております。

ふと地面に目をやるとタンポポ?
真ん中にあるのはツボミ??
こんな時期に???

実際はわかりませんが見ていて思わずジーンときてしまいました。
強く逞しいですよね!

自分も負けてられん!
雑草魂根性みせろ!!
まだまだここから頑張っていくぞーー!!!

お久しぶりです。
かわしままさきでございます。
皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

一年ぶりの投稿ですね。
ご無沙汰しちゃいました。

さてスパイラルムーンの稽古場では作品を創り出す責任と喜びが入り混じって、老いも若きも女も男も連日前進中でございます。

4年振りに外から見る稽古は、ウズウズとワクワクとドキドキと…、たまにイライラもあったりして(笑)。
是非楽しみにしていてください。

さてこの布はなんの布?
名のない布なの?
実はスパイラルの舞台に上がるのが今回で2度目の、この布。
1度目の登場で破けてしまい(アンティークだからそもそも弱っていた)、破ってしまった役者が涙したこの布。
そこで天寿を全うするはずだったこの布。
演出の秋葉さんの物を大事にする精神がなければ5年前にそうなっていたのだろうこの布。

さて今回は…。

今回、この布を纏う役者が意外と気に入っちゃってるので、名のないこの布が天寿を全うするのはまだまだ先のことになりそうだ。

◎かわしままさき◎

皆様、2度目ましてですね!木村未来です!よろしくお願いします!

私、数日前まで別の本番がありまして、対面稽古になってから昨日初めて稽古に合流出来ました…!
どんどん進んでく稽古、どんどん仲良くなるみんなに焦りながら、ドキドキしながら…!!
皆様とやっとはじめまして。

昨日は初通しをしてました!当然、私はまだできる状態じゃないので、見てました。
やべー。やべーよ!!
こっからアクセル全開で頑張っていかないと!!
台本…台詞…とか言ってる場合ではないのです。みんなはもうその先だぞー!
アクセル全開にしまくります。
事故りそうになったらきっと誰かが、軌道修正してくれるはず…(笑)←人任せかい
必死の木村でした!

写真は、先日までやっていた中学生役で履いていた上履き(笑)。
稽古靴になりました。一緒に頑張ってくれ!おまえも!

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場