41th session「栗原課長の秘密基地」背景イメージ

栗原課長の秘密基地

2019年11月20日(水)〜24日(日) 下北沢「劇」小劇場

あなたの ものがたりの はじまるところ

こんちには。今日は劇場入り2日目。
舞台と客席、ロビー作りが終わりました!

今公演、開演前と終演後に物販を行います。
ラインナップはこちら。

ご観劇の記念に、ぜひお買い求めくださいませ。

また、今回の公演にご来場されるお客様には、もれなくこちらのエコバッグをプレゼント(当日パンフレットがエコバッグに入っているんです)いたします。お楽しみに〜。

おまけ。

会場内ではスパイラルムーンの可愛い置き物たちが、お客様をお出迎えいたします。

いよいよ明日は初日!!
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


とっこ

SPIRAL MOON主宰・秋葉舞滝子に聞く──土屋理敬作『栗原課長の秘密基地』

https://spice.eplus.jp/articles/261350

こちらに記事が掲載されました!
『栗原課長の秘密基地』について、SPIRAL MOONについての秘話が語られています。
是非読んで下さいー!!


SPIRAL MOON事務局

今回、文学堂美容室retri さんでパーマをかけてもらいました。イメージを伝えて、スパイラルパーマに。

その時にお話しした内容が、文学堂美容室retriさんのblogにアップされていますので、ぜひ、覗いてみてください。

https://www.retri-bungakudo.com/blog/index.html

本に囲まれた素敵な空間でのお喋り。とっても楽しいひとときでした。
皆さんも、ぜひ一度、訪れてみてください。オススメですよ。

※『栗原課長の秘密基地』は、20日(水)から始まります。

写真は、もう一つのアイテム♪


♪もがみけいこ♪

本日小屋入りしました。未だかつてないスピードで舞台が立ち上がり、明日1日最後の調整、というか、挑戦をして明後日11月20日(水)からの本番に挑みます。全然違うかもしれないけど、今日初めてサッカーのエースナンバーというものが何故「10」番なのか、解った気がした。この段階で気付かされる事があるって・・・遅えーよって恥じらいと、まだまだやれることがあるって思いと。じゃあどうするか。突っ込むしかないでしょう!

ちなみに写真はこれを書いてる時に飛んで、車道まで飛び出して行った傘です。「終ったな、びしょ濡れだ、帰り道」と諦めてたら綺麗に一周して足元に戻ってきた傘です。


城戸啓佑

今から仕込みです!
気合いの入り方が違うアイドルとっこちゃん。

丸本育寿

おはようございます、秋葉です。

まわた日記でも何度も…というか公演の度に書いているのですが、
私は強力な晴れ女です。もう間違いなく。多分、血筋的に。
今回も別に気にしていなかったんです。降るわけないよねと。

これですよ。
なんで劇場入りの時間帯だけ雨なの?!

しかも!

しかも今現在の予報では日曜日の撤収時も…雨?

で、今朝、家を出た瞬間にポツポツと降り始めていたわけです。
予報より1時間も早いのに。超ブルー。
慌てて出演者の皆さんにメールしました、晴れるから大丈夫ってね。

そうしたら。
下北沢に着く頃にはすっかり晴れて、雨上がりの澄んだ空気の中で
気持ちの良い劇場入り、搬入と相成りました。

そうそう、こんな感じで今、雨予報が出ていても、
皆様が劇場にお越し下さる頃にはきっと晴れています。
これは確信!!
安心してお越し下さいませ!

あ、一応念のために…折りたたみ傘は…鞄に入れて下さい。
あくまで念のために!!

一同、皆様のご来場を心からお待ちしております!!


◇◆秋葉舞滝子◆◇


…よく思い出したら今年の6月も降るの降らないので私、
ドキドキしてました。
最近、天気の神様と密かにバトルを繰り広げています。

お芝居の中で、飲んだり食べたりはするシーンでは、必ず、本物を使います。

今回は、水分。
これを、沢山使う(飲む)人は大変です。慣れないと溺れるんです。ゴボゴボって。

だから、お稽古でも、素敵に使いこなせる様に必ず使います。

そして慣れてからも、うっかり溺れることがあるので油断は禁物です。

本番でうっかり溺れてしまったら…
踏ん張って気合でグイグイ進めて行くしかないのですが、そんな時はみんなの集中力が高まります。

わたしは今回使わないので応援。
頑張れ!チームワークで乗り切ろう!

今回のお稽古期間で、みんなが飲んだ水分量は、どの位の量なんだろう。

最後の稽古場にて

明日からは下北沢!


♪もがみけいこ♪

今日で稽古が最後になります。
長かったような…長かったような…。
稽古では小道具を使いますが、当然大道具はありません。
今回の舞台は入口にドアがあり、稽古では当然本物がありませんので、開閉がわかるように、各役者が口で言います。

「がちゃ」「パタン」
…あれ?今気がつきました。
何で、入るときは「がちゃ」で、出るとき「パタン」なんでしょ?…
…ま、それは置いておいて…

この「がちゃ」「パタン」が、超絶可愛い出演者がいます。
そう!大畑麻衣子さんです!

初めて大畑さんが登場する時の「がちゃ」「パタン」もなかなかですが、失意(?)の中出て行く時も「がちゃ」「パタン」はいつも通り。
この落差たるや…
お客様に見せられないのが残念なくらいです。
今日は稽古最終日、もうこれで見られない…悲しい…。

そして今回、小道具でお菓子が登場するのですが、実は台本上にはなく…しかも消えものは、台詞があるのでタイミングが…そして話を聞いていないといけない、更に話をお客様に聞かせなければいけないので、お菓子のチョイスがシビアなのです。なので、初めは手をつける人がいませんでした。

立ち上がったのは、城戸君です。

この辺で食べられるだろうとあたりをつけて、タイミングを測る稽古はしていたのですが…昨日…やってくれました。
どうやら、この辺だという見当はついてるようで、お菓子を選びに行って…迷った末に…一番デカいチョコレートケーキを取ったのです!
チャレンジャーだなあ、と思ってみていると…
封を開けて、中を見て…おもむろに席を立ち…お菓子入れに戻したのです!
…開けたのに…
しかも動揺したのか、違うお菓子を持って行き、急いで食べて…何を言っているのかわからない…。
挙げ句、水を飲んで…溺れる…。
きっと城戸君は、このお芝居がコメディだということをみんなにわからせるために、あえて人身御供となったのでしょう。
城戸君、ありがとう。面白かった。
これもまた、お客様に見せられないのが残念なのか、何なのか…。

こんな稽古場も、今日で最後です。


星達也

どうもかわしまです。
久しぶりの投稿になってしまいました。
ごめんなさい。

さて、みなさんも経験あると思うのですが、置いたはずの何かが見つからない。どんなに探しても見つからない。
諦めて、忘れてしまった頃、いきなり出てくる。
何度も探した場所なのに。
どうして見つけられなかったのだろう。

これは田口ランディの短編小説の中で「ふんがも」という現象として名付けられていました。
語源はどうやら萩尾望都の「ふんがも」という作品のようです。

妖怪のイタズラなのか、霊なのか、ただの現象なのか。
こんな時は「ふんがもというものだから、風呂に入って歌を三曲歌う」のがいいんだそうです。

風呂から出た時には何度も探した場所から、出てくるかもしれません。

リラックスして、焦ることなく、歌を歌う。
ずっとそこにあるものに気付かないのは、己自身の問題なのかもしれませんね。

ちなみランディさんは松田聖子の「あなたに会いたくて」と、大滝詠一の「幸せな結末」と、キャロル・キングの「You’ve got a friend」を歌ったそうです。

ふんがもで出てきた僕のアイコス。

秋葉さん曰く、「ふんがもで出てきた物は大事にしなさい」との事です。


◎かわしままさき◎

昼と夜の寒暖差に着るものに困る時期ですね。
末端冷え性で自転車乗るのに指が半端なく冷たくなるので早くも手袋を使い出した丸ちゃんです。

ところで皆さん、大人ですか?

大人ってなんなんでしょうね?
18歳過ぎたら大人?
お酒が飲めたら大人?
車の運転ができたら、仕事したら、社交性があれば、結婚したら、子どもができたら…?

いろいろあると思いますが、でもこれらって、今の時代の日本に生まれた我々が自然と刷り込まれてる常識ですよね。

18歳なんてまだ学生だし、学生だから子どもか?と言えば、学生でも仕事してる人はいるし、お酒なんて飲むだけなら1歳だって飲めるわけで(美味いと思うかは別)。

子どもの頃はあんなに早く大人になりたかったのに、今でも大人になれてる気がしないときがあるし、歳を取れば取るほど子どもっぽくなっていくなぁと周りの人たちを見てて思ったりすることもあって…。

何が大人だと思ってたんでしょうね。
っていうことをこの芝居を稽古してて思うのですが、たぶん『捨てる』ことが大人で『捨てて残ったもの』が子どもなんだと…。

うーん。

書いててよくわからなくなってきましたが、この芝居を観てわかった方は私を捕まえて「わかった!」って教えてください。笑

城戸さんが撮ってくれた丸ちゃんの写真。
自分で自分の写真を載せるってどうなの?wwwというツッコミお待ちしています!

>「栗原課長の秘密基地」the 41st session

「栗原課長の秘密基地」the 41st session

2019/11/20-11/24 下北沢「劇」小劇場