こんにちは。
今日もお腹がペコちゃんの稽古場より、とっこがお届けします。食ネタが続きましたね。私のおやつBoxも日に日に増えています。みんなは、ちょこちょこ食べられるものを口にしていますが、私はしっかりご飯も食べないと充電ができません。今回は会話劇だけど、稽古では物凄く頭を使うので、私の処理能力では、脳みそがすぐに発熱して電池切れ。毎日ノリ弁(320円おっとくー!)を食べています。

いよいよ本番が近づいてまいりました。舞台を作るときって、同じメンバーと1カ月以上も同じ時間を過ごすんです。初対面だったのに、毎日顔を合わせていると、だんだんその一人一人が愛おしくなってくる。誰もが真剣。ふざけて、笑って、それでも真剣。毎度のことだけど、気づいたら、いつの間にかみんなの事が大好きになっている。同じように、作品も、登場人物も。本番が近づいてくると、みんなと過ごせる日々も残り僅かなのだと、同時に寂しくなります。

この作品のために集まった私たち。メンバーや役との出会い、そして残りの時間を大切に。最高に面白い「栗原課長の秘密基地」に仕上げるぞぉー!

とっこ。

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場