環ゆらです。

SPIRALMOON『物語のあるところ』に御来場いただいた皆様
応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。

おかげさまで誰一人かけることなく
当初から願っていた以上の形で
公演を終了することができました。

顔合わせから千穐楽までの約1ヶ月
とても楽しかったです。

タイトルは『赤い靴』で演じた女2の
私が好きな台詞です。
演出家からはここ命かけてねと言われたので
台詞の横に命と書き込みしてあります(笑)

どの作品にもたくさんの心に残る言葉や瞬間があって
言葉のない間すら何か伝える為の言語のように感じながら
舞台で生きられました。

皆と過ごした時間
稽古場の中と外で
オンラインで
公園で
駅のベンチで
まだもう少し話したくて
明日も話そう
見つめよう
そんな風に過ごせてよかった。

知っていたつもりでいたのに
また新しく出会い直したような気持ちになることがたくさんありました。

いつも公演が終わると寂しかったり
感傷的になる時もありますが
今回はふわふわと暖かい気持ちが続いてます。

これからたいへんなことがあったとしても
何かにときめいたり
ときめきを届ける場所に立てるように
元気に生きようと思います。

朗らかで面白くて可愛いくて
頼もしい共演者の皆
光と音で舞台を包んでくれた島田さんとるーちゃん
創作過程の様々な力になってくださった皆様

そして
皆と出会わせてくれたSPIRALMOONに感謝してます!

ホントにありがとうございました。
私たちきっとまた元気に会いましょう。

ゆら

どうも、吉田憲章です。
「物語のあるところ」ご来場くださいました方、応援してくださいました方、本当にありがとうございました。

初日の幕が開き、お客様から拍手を頂いた時は、震えて涙が出そうになりました。
やはり自分は、この板の上が大好きなんだと再確認させて頂きました。
この事に気づかせてくれた全てのモノに、心から感謝しています。

さて、物語も終わり、一旦日常に帰ってきた僕の最初にする事は、マッサージです。
身体を「役」から「自分」に戻す作業。
全身を、特に肩をぐりぐり揉んで、肩甲骨をばりばり剥がしてもらい、リセット完了。

さて、次はどんな物語と役に出逢えるかしらん。

その日をイメージして。

それでは!

『物語のあるところ』
無事に公演が終了致しました。
この状況下の中、
ご来場くださったお客様、
誠にありがとうございました。
「一瞬」であろうとも、楽しんでいただけてたら幸いです。

この場をお借りして、
スタッフの皆様、キャストの皆様、
「劇」小劇場様
そして
SPIRAL MOON様

ありがとうございました。

牧野達哉

余談ですが、
好きだった台詞。
「ありがとうって、俺ももっとやれるって、お前ももっとやれるって」
『桜井さん(仮)』より。

「一瞬あとには、ここにはない。」
『氷の解けた水』より。

『物語のあるところ』
無事完走いたしました♪ 豊田真弓です。

のような状況下にもかかわらず劇場で観てくださったお客様、
諸事情で劇場には来れないけど沢山の応援の気を送ってくださった皆さま、
共に戦ったスタッフ・キャストの皆さま、
本当に感謝です。ありがとうございました‼️

そして、舞台に、文字通り華を添えた台本たちにも感謝 (^^)

さて、SPIRAL MOONの公演といえば、
消えものあり(=舞台上で本物を飲み食いする!)が慣例なのですが、
さすがに朗読公演では行われず。

いやぁ、助かりました。
でないと、チキン南蛮とご飯とお味噌汁と…を、
毎ステージ数分で平らげなければいけないという、
とんでもないことになっていました。
朗読でよかった~(^-^;

しかし!です。
短編ものの朗読ということで、
各作品を複数チームで…ということになり、
のべ作品数はまあ恐ろしいことに‼️

朗読なので動かない分、少しは楽かも?
という思惑がおもいっきり裏切られました(^_^;)

でも、舞台でお客様を前にしたときの喜びは・・・、なんというか、
ただただ、うれしかったのです。
帰ってきた!って感じ。

生の舞台が当たり前にできるようになる日が早く戻ることを祈って!

また、劇場から物語を届けていきたいと思いますーーー‼️

牧野です。

人の想い、生き様、葛藤、
は美しい。
役者だけでなく、
舞台にドラマ、物語があるとしたら、
たくさんの人のそれが、力としてはたらいている。

演劇は救われて然るべきではないでしょうか。

『物語のあるところ』無事に終演しました。

不安な状況のなか、ご来場いただいたお客さま、本当にありがとうございました。

共演者の皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

沢山の幸せな時間をいただきました。
あっという間の1週間でした。

厳しい環境のなか、無事に公演を終えられた事に心から感謝いたします。

また、それぞれの場所に飛び立ち、再び、巡り会える事を願っています。

本当にありがとうございました。

写真は、紋加ちゃんに教えてもらった鳥♪

♪もがみけいこ♪

どうも、かわしまです。
ここまでご来場下さった皆さま、ありがとうございます。

1年前には想像し得なかった状況での公演も本日のステージを残すのみとなりました。

6月の上映会の時よりも少しだけ世界は前に進んでいるのでしょうか。

今出来ること、今しか出来ないことをご覧いただけることを願うばかりです。
まだ会えないあなたに、届け、この物語。

皆さまのご来場心よりお待ちしております。

◎かわしままさき◎

こんにちは、石井悦子です。

毎度のことながら、始まったらあっという間でした。

もう今日は千秋楽です。

あーーー、何書こう……

とにかく、みんな、ありがとう。

ホント……

ありがとう。

今日1日、よろしくね!

加藤です。
昨日、自分の出演する『氷の解けた水』無事千秋楽を迎えました。
ご来場頂いたお客様、ありがとうございました。もちろんまだまだ公演は続いております。劇場にてお待ちしています。

この困難な状況下ですが、今回のリーディング作品もいずれ演劇として上演される日がくることを願ったり想像したりしています。
やっぱり身体をおもいっきり動かしたいなぁと思う今日この頃です。

写真は終演後のペンシルの消毒中。

公演も折り返し!!あと数公演。
…終わりを見たくない渡辺 常日頃です。
疲れも徐々に溜まってくる頃です。そんな時はとにかく食べる!!
舞台の上で伝える為に、補給しなければ!!
画像は、お弁当を貪る大人たち。素敵です!

あっ、今日?昨日?「家族の風景」B2の千秋楽でした。ご来場頂きホントにありがとうございます!
まだまだ公演は続きます!それぞれの作品の個性を楽しみに来てくださいーー
  ↓ちなみに別の家族のパパたちっす!

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場