『ゲーム・オブ・スローンズ』に出てくる有名なフレーズです。
単純に季節が変わる事を意味するのではなく、迫り来る国家存亡をかけた危機を表す言葉です。
自分は何故か本番が終わると途端に体調を崩すんですが、今回も漏れなく風邪ひいちゃった・・・「冬、来たる」ですよw

SPIRAL MOON『栗原課長の秘密基地』に御来場頂いたお客様、本当にありがとうございました!名幹すずめ役の城戸啓佑です。

稽古参加当初、名幹は今回の作品のキーになる役だよと演出の秋葉さんに言われて、ピンと来てなかったんですが。

しかし稽古が進むにつれ、なるほど、これは確かに重要な役回りだなと実感しました。重要ではない役などないのですが。これまで自分が担ったことのない人物で、これは以前の自分では中々太刀打ち出来ないポジションだったかなと苦笑いしたのを覚えてます。ですが、秋葉さんや稽古場で共に試行錯誤した役者陣、スタッフさんのお力を借りて、名幹という人間を本番の舞台に登場させる事が出来たかなと思います。

そして、お客様の反応が、力をくれるなぁとここまで実感した舞台も初めてでした。

作中に出てくるどの登場人物も魅力的なんですが、個人的には花岡先生と辻さんの台詞にも力を頂きました。これは自分だけでなく、今、自分がやっている仕事や目標に少なからず迷いがありながらも向き合っている人にとても響いた言葉だったんじゃないかなと。

結局、力を貰ってばかりでしたが、今回返し切らずになってしまった部分は役者としてお返し出来る様に今後も精進していきたいと思います。また、お会い出来る日まで。ありがとうございました!

写真は名幹の衣装が確定した時のものです。なんだろ、この立ち方・・・

>SPIRAL MOON玉手箱上映会

SPIRAL MOON玉手箱上映会

2020/6/15-6/20 下北沢「劇」小劇場