今回ご縁があってSPIRAL MOONの「たましずめ」に参加させていただきます市川歩です。よろしくお願いします!

10月になりましたね。今日は対面の稽古! しかし問題はすぐに起こった…。そう、台風です。
まさか対面稽古の日に被るか…って感じですけど、天気予報とにらめっこして、粘って粘って何とか無事に対面での稽古を終えることができました。
やはり役者としては画面越しでのお芝居よりも、直接向かい合ってお芝居をするほうが好きだな〜って印象です。ご時世的になかなか厳しくはありますが、自分たちでできる感染症対策はしっかりとやっていきます。

さて、オンラインから対面になると何に一番衝撃を受けるかって、やっぱり「身長」です。
画面上では上半身しか映ってないのでわかりませんが、何となくこれくらいの身長かなって予想はしたりします。マスクの下がどんな顔かなっていうのと同じですね。
でも実際にお会いすると想像との身長差に驚くわけですよ。今回もそうでした。だから何なんだって話なんですけど、ただただ驚くな…と。身長だけでその人のイメージがガラリと変わったりしますからね。
役作りのために10センチ伸びるとか縮むってことはできませんが、自分なりに役と向き合って作り上げていこうと思います。

さすがに本番のある11月に台風が来ると思いませんが、どんなことが起こるかわかりません。天候然り、コロナ然り…。
今自分たちにできる限りのことはして、充分に準備した上でお芝居に臨んで行きたいと思います。皆様何事もなく、無事にお会いできることを願っています。

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場