TAG

#石井悦子

  • 2021年11月18日

何処へ…

『たましずめ』無事終わりました。 こんにちは、石井悦子です。 劇場に足を運んでくださったお客様、遠くから応援してくれた方々、共演者の皆さん、スタッフの皆様に心から感謝です。ありがとうございました。 2020年から世界はすっかり変わってしまいました。行きつ戻りつしながら、じわじわと日常が変化していくのを体感してきました。私は、去年のかなり早い段階から、色々な意味でもう元の生活には戻れないだろうと思っ […]

  • 2021年11月13日

笑いとは

この物語も残すところ2ステージとなりました。 毎度の事ですが…いろいろな事がありました。 もうダメか…と思いかけた時もあります。でも、諦めずに前を向き続けました。 『笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである。』ニーチェの言葉です。 千秋楽まで前を向いて、歩み続けます。 石井悦子

  • 2021年11月5日

芝居をやるということ

こんにちは、石井です。「何故、芝居やるのか?」という問いかけに対する答えの1つとして「日常がつまらないから」というのがあるらしいです。 私ね、日常に飽きた事がないんです。退屈だと思った事がない。別に芝居をやってなくても、特に何もしていなくても、毎日会社に行くだけの日々だとしても…ぜんぜん退屈だと思った事がない。毎日、大なり小なり、心を動かされる色々な事が起きるし…何というか…毎日が新鮮なんです。 […]

  • 2021年10月30日

その瞬間

こんにちは。石井です。私は緑多き田舎で生まれ育ったせいか、木や花や土が大好き〜虫も好き〜…という野生児です。気分転換は庭いじり(ガーデニングとは言わない)や散歩。植物や土を触っていると落ち着くのですわ。 急に温度が下がって来たある日、庭に出てみると、アネモネとオキザリスの鉢から新しい芽がニョキニョキ出てるではありませんか!この2つ、梅雨の訪れと共に花が終わり、葉が枯れ、何もなくなり、そのまま放置し […]

  • 2021年10月19日

蛇腹でYO!

はい!皆さんこんばんは。石井悦子です。今、稽古帰りの電車の中でーす。 わたし、めっちゃ家が遠いので電車に乗ってる時間がスゲー長いのです。毎回、台本読んでるか、音楽聴きながら役をイメージをしてるか、気を失ってるかのどれかですが、今日はコレを書いとります。 タイトルの『蛇腹でYO!』…… 意味わかりませんね?そーです、一部の人達しか分かりません。しかしその一部の人達は、このタイトル見て「うわっ!出た! […]

  • 2021年10月10日

ハーブティー

はい!みなさん、こんにちは〜。石井悦子です。今日は、皆さんにハーブティーをご紹介しまーす♪(YouTube風) ということで、こちらの2つね↓ わたし、芝居の稽古が始まると、決まって不眠症気味になるんですよ…寝れない…とにかく寝れねー…疲れ果ててるはずなんだけど、神経がピリピリしてるせいか、ホントに寝れないんですわ。これ、マジで生死に関わる問題なので何とかせにゃと思い、今回は、おやすみ前に飲むと良 […]

  • 2021年9月28日

記憶は…

こんにちは。一年回って、またまたスパイラルムーンに出ることになりました、石井悦子です。 去年から『青』がキテるんですよね、私。・・・あ、色の話ね。青とかモスグリーン。その辺に呼ばれてるんですよ、惹かれる。ピンクがすっごい好きだったんですけどね、不思議ですねぇ。 先日初めて入ったカフェに置いてあったDMハガキ。やはりブルー系な色合いに惹かれて手にとったら、こんな言葉が… 『記憶は言葉となり、言葉は記 […]

  • 2020年11月20日

『手を伸ばした先にあるもの』

初日あけて、2日目の昼公演の時でした。 昼間出番のない私は、受付の手伝いでロビーにいてお客様をお迎えしていました。すると1人の男性が、杖をつきながら辿々しい足取りでゆっくりとロビーに入って来たのです。 「いらっしゃいませ…」と言いかけた瞬間、私は「あっ…!!!」と声を上げてしまいました。 何とその人は、去年、仕事先で倒れてICUに運ばれたという話を聞いたきり、生きているのかさえ分からなかった役者友 […]

  • 2020年11月15日

今日はいよいよ千秋楽

こんにちは、石井悦子です。 毎度のことながら、始まったらあっという間でした。 もう今日は千秋楽です。 あーーー、何書こう…… とにかく、みんな、ありがとう。 ホント…… ありがとう。 今日1日、よろしくね!

  • 2020年11月10日

『小屋入りしました』

こんにちは、石井悦子です。 ついに今日、下北沢劇小劇場に入りました。 徹底した手洗いうがい、そして感染回避のアレコレと共に頑張ってきた1ヶ月ちょっとでした。 感染予防、慣れないリーディング表現、3つの役との闘い… いやぁ…しんどかった。 キツかった。 今はとにかく、 自分を信じて、 全てを信じて、 千秋楽までを走り抜けます。 たくさんのお客様と、劇場でお会い出来ます様に……

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場