CATEGORY

42nd session「物語のあるところ」

  • 2020年10月15日

お初です

初めまして。初めて参加させていただきますSPINNIN RONIN(スピニンローニン)の吉田憲章(よしだ けんしょう)と申します。 どうぞお見知りおきください。 今回SPIRAL MOONさんに参加させていただくのも初めてならば、共演者の皆さんも初めましての方々。 また、朗読劇も初めてですし、東京に来てから下北沢でお芝居をするのも初めてです。 そして、今年は初めての舞台になります。 このような状況 […]

  • 2020年10月13日

新作なの。

どうもお久しぶりです、かわしまです。 去年の11月。スパイラルムーン『栗原課長の秘密基地』の終演後、次回作のアナウンスが流れていたんですよね。 タイトルは『ランドリー』色々試行錯誤して、ストーリー考えてたんですけど、流れちゃいました。 そして一年経って、舞台にはあの時想像もしなかったの逆風が吹いています。 今回、初の短編。しかもリーディング。うまく書ける自信はもちろんありませんでした。でも自分の出 […]

  • 2020年10月12日

皆さん元気ですか?

1年ぶりの舞台です。星達也です。6月の上映会にもコッソリ出てましたが…あれは映像、しかも20年前。久しぶりの生の舞台にドキドキしてます。 次の予定が決まっていなければ「コレが最後かもしれない」と常に思っているのですが、まさか世界的なバイオハザードで「アレが最後だったかも」と意識することになるとは…。しかも、生き残る為に様々なものがオンライン化されていって、舞台にもその波が…。現場で、生で、見る、と […]

  • 2020年10月11日

りんごかもしれない

牧野達哉と申します。3年ぶりに参加させていただきます。 ルネサンスは、天動説から地動説へ、魔法から科学へ、神の視点から人間の視点へと、発想が大逆転された文化運動でした。現在の「新しい生活様式」最初の頃の戸惑いも、数ヶ月経ち少しずつ慣れ、いつのまにか「それが当たり前」に近づいていってることを否めない今日この頃です。「考えもしなかった」のに。 芸術作品はその作品の背景が見えると価値を変化させることがあ […]

  • 2020年10月10日

待ちわびて

皆さん、お久しぶりですー。スパイラルの公演にするのは、何と2年ぶり。渡辺幸司です!この間、色々ありまして芸名というものを授かりました。改めまして、渡辺常日頃と申します。 久しぶりのお芝居!!もう前日から寝れませんでした。ワクワクとドキドキが止まらない、そんな状態です。遠足に行く小学生のような感じです。でも面白いもので、最寄り駅に着いて、いつものコンビニでパンとお茶を買う。食べながら歩いていると、浮 […]

  • 2020年10月9日

千葉の家よりこんにちは!

動き出したくて、うずうずしていました、豊田真弓です。 劇場での公演。これって、こっちのエゴ…悶々と考えたり。それでも様々な工夫をし、覚悟を持って表現を再開し始めた多くの方々をみて、自分も何かしたい!と思っちゃったり。 正解はわからないけれど、『物語のあるところ』に参加すると決めたらワクワクしてきました。心は正直なようです。 となれば、演技も感染対策も頑張って、公演終了まで走るしかありません。はい、 […]

  • 2020年10月8日

始まり始まり♪

こんにちは。最上桂子です。みなさん、お元気にお過ごしですか? 秋の公演、『物語のあるところ』に参加させていただきます。 今年に入って、あれよあれよと言う間に日常が変わってきて、戸惑いつつも、ひっそりとなんとか過ごしておりました。最近やっと、新しい環境での過ごし方に少し慣れてきた感じがします。久しぶりのお稽古が始まりまり、その感覚が如実に。 三密回避!手洗い&うがい!換気! ほんの数ヶ月前に […]

  • 2020年10月8日

こんにちは

再びココにやってきました、石井悦子です。 マスク、消毒、ソーシャルディスタンス…etcいろいろと特殊な状況の中で、注意深く稽古は進んでいます。 わたしは今回に関しては、決して楽観的ではないし、かといって悲観的でもなく、そして感傷的でもありません。 劇場の扉を無事開けること、物語にイキイキとした命を宿すこと、役者もお客様も、みんな元気に無事に終われること…そこだけを見て走り抜ける覚悟で出演を決めまし […]

  • 2020年10月6日

ご無沙汰しておりました。

ご無沙汰しておりました。環ゆらです。 かれこれ5年振りの出演となります…! SPIRALMOON『物語のあるところ』の稽古初日に参加してきました。 お久しぶりな方々と初めましての方々。 この公演の為に書き下ろされた作品を 皆さんと顔を合わせて読み合わせするのは楽しかったです! このご時世ならではの企画にちょっとワクワクしています。 公演詳細はまだこれからなのですが。 どうぞ楽しみにお待ちくださいね […]

  • 2020年10月5日

物語の中へ

何かを知ってしまったら、もう前とは同じ気持ちでいられないことってあると思うんです。私にとってそれは金木犀です。 台風の季節が過ぎて空が高くなって空気を軽く感じる、そんな秋の短い間に、いつの間にか忍び込んでくるような不思議な香りが、それまでだって嫌いではありませんでした。でも内田善美さんという天才漫画家の『星の時計のLiddell』という作品に触れて以来、金木犀は特別な香りになったのです。 それは現 […]

>SPIRAL MOON玉手箱上映会

SPIRAL MOON玉手箱上映会

2020/6/15-6/20 下北沢「劇」小劇場