どうも、吉田憲章です。
「物語のあるところ」ご来場くださいました方、応援してくださいました方、本当にありがとうございました。

初日の幕が開き、お客様から拍手を頂いた時は、震えて涙が出そうになりました。
やはり自分は、この板の上が大好きなんだと再確認させて頂きました。
この事に気づかせてくれた全てのモノに、心から感謝しています。

さて、物語も終わり、一旦日常に帰ってきた僕の最初にする事は、マッサージです。
身体を「役」から「自分」に戻す作業。
全身を、特に肩をぐりぐり揉んで、肩甲骨をばりばり剥がしてもらい、リセット完了。

さて、次はどんな物語と役に出逢えるかしらん。

その日をイメージして。

それでは!

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場