以前に付き合っていた子と大喧嘩をしたことがあります。事の発端は、僕のおかしな好き嫌いの話から…。

僕「ウニと数の子は嫌い。トビコは大丈夫。イクラも好き。あ、だから筋子も好き。まあ一緒だけど。タラコ苦手なんだよね。だから、明太子もちょっと…。」
女「待って待って!イクラと筋子はわかるけど、なんでタラコと明太子?」 「え?いや…タラコを辛くしたのが明太子でしょ?元は一緒じゃん。」
「あっはっはっはっ…何言ってるの?バカなの?」
「え?あれ?」
「だって、タラコは白いじゃん。明太子は赤だよ?」
「は?そっちが何言ってんの?焼いたから白いんでしょ。」
「はぁ?だって、コンビニおにぎりのタラコは白いじゃん!」
「だから、焼きタラコなんでしょ?」
「焼きタラコって書いてないじゃん!」
「知らね~よ!生が危ないから焼いてんでしょ?」
「じゃあ明太子は?何で生なの?」
「明太子は漬けてあるから、数日は大丈夫なんじゃね?」
「じゃあ、なに?明太子焼いたら白くなるの?」
「やったことないけど、なるんじゃね?」
「嘘だぁ!」
「…じゃあさぁ!イクラとか筋子は鮭とか鱒の子でしょ?数の子は…何だっけ?…忘れちゃったけど、トビコは…わかんねぇや…何かの子で、タラコは鱈の子でしょ?明太子は何の子だよ?」
「え?……メンタイ……?」
「居るかそんな鯛!」
「わかんないじゃん!」
「わかんなくない!」
「だって知らないじゃん!」
「知らないけどさ…」

…等とケンカは続き…つけっぱなしのテレビからCMが…。

「タ~ラコ~タ~ラコ~♪た~っぷり~タ~ラコ~♪タ~ラコ~タラコた~っぷりタ~ラコ~がや~って来る♪…キューピーパスタソース!」

…画面は赤く…

「ほら!赤じゃん!」

文字に起こしてみるとコントみたいですが、2人ともガチでケンカをしてました。ガチだったからこそのシナリオでしょう。こんなお芝居したい。

星達也

写真に脈絡はありません。
ただ…似てません?豆腐の汁とココナッツミルク…。
並んで売ってた…。