TAG

秋葉舞滝子

  • 2019年6月23日

役者とは【物語】を乗せて運ぶ船である。

こんにちは、秋葉です。 『夜のジオラマ』の千穐楽から、早くも数日経ってしまいました。 ご来場、ご観劇下さいました皆様に心より感謝致します。縁の下で支えて下さったたくさんのスタッフ、そして舞台の上で共に闘った出演者の皆様にも深く感謝致します。 SPIRAL MOONの40回目の公演は滞りなく無事に終幕しました。 私たち人間はDNAを運ぶ船だという言葉を初めて聞いた時、なんだかものすごい真実に触れた気 […]

  • 2019年6月4日

どこに刻むのか。どう刻むのか。

【記憶】と【記録】の間にある距離について、30年も考え続けている秋葉です。 以前、真剣に写真に取り組んでいた時期があって、その時は撮影のためにカメラもレンズも三脚もがっつりしたものを複数カバンに詰め込んで、もうバッタリ後ろに倒れるくらいの荷物を背負ってあちこち歩き回っていました。私の被写体は薄暗くて高いところにあって大きくもないものだったので300mm単焦点レンズとか高感度フィルムとか、そりゃもう […]

  • 2019年5月28日

滲み出るもの

香りを身に纏うのが好きです。こんにちは、秋葉です。 若さに任せていくつもの現場を掛け持ちしていた時期、毎日、今日はどの芝居の稽古に行くんだっけ?みたいな、日替わりで別の芝居の稽古場に駆け回る滅茶苦茶な日々がありました。 そんな時、気持ちを切り替えるために私がしていたのは、芝居や役柄に合わせた香水を選び、それを現場ごとに付け替えることでした。いろいろな切り替え方法を試したけれど、それが一番自分の性に […]

  • 2019年5月20日

アドベンチャータイム

こんにちは、秋葉です。 これまで私、大好きなものは周りの人に強力プッシュ!してきたのですが、未だに仲間を見つけられず悲しい思いをしていたものの一つに、『アドベンチャータイム』というアメリカ製の子供向けアニメがあります。 これ、勧められて見始めてハマってしまったのですが、どんなにおススメしても、物語を上手に説明できず、誰にも理解して貰えません。 ところが! 今回の稽古場にビーモが!!! 畑崎円ちゃん […]

  • 2019年5月16日

覗き込むことは溺れることに似ていた。

おはようございます、秋葉です。 何かのきっかけがあって【感情】が芽生え、その【感情】が形になったものが【言葉】である。原因があって、結果に結びつく、という風に。私から出てくる言葉は、それと意識できなくても昨日とか10年前とか、もう覚えていないほど遠い昔の経験だったとしても、必ずその【言葉】に結びつく【感情】がある。そう信じてきたのです、ずっと。 もし【感情】をスキップして【言葉】が出てくるようなこ […]

  • 2019年5月10日

待っているのです、その時を。

暖かい日が続いたので、連休中にもっと咲くかなと思っていたのです。 でも、焦らすように一輪ずつ。 たくさんの蕾は日増しに色づきながら、澄ました顔で風に揺れています。 いつ咲くかなんてわからない。 そしてそれは私が決めることじゃない。 雑草を抜いて水を遣って、ほんの少し肥料をまいて…。 そうしてじっと待つのです、花開くその時を! ⌘◇◆秋葉舞滝子◆◇⌘

  • 2019年5月1日

新しい時代を共に築く

個人的にはもう随分前から西暦に統一しているので殆ど不都合はないのですが(公的機関の窓口で書類を書く時だけ動揺する程度!)、 元号が新しくなると言うのはそれだけの意味ではないはずで、一人静かにあれやこれやを考えています。 さて。 昨晩はSPIRAL MOONの舞台を素敵に照らして下さっている照明家島田康和さんのもう一つの顔であるDJライブに行きました。 何人ものDJの方が和洋取り揃えて、あれも歌える […]