「夜のジオラマ」グランドデザイン

どうも!制作部のミユキです。
ちなみに前回公演では役者として出演しておりました。

さて、公演期間も迫ってきているんです。

平日で私が稽古場にお邪魔できるのは今日で最後なのですが、
いつも稽古場に向かう時にですね、バスを利用しているのです。
理由は、安いから。
どこまで行っても一律料金だから。
ありがたいことです。

ただね、時間はものすごくかかります。
電車で行けば40分くらいのところを、バスだと1時間半。
それだけ乗ってるって、もはや小旅行じゃないですか?
毎回この1時間半、何をしようかとワクワクしながらバスに乗り込むんですけどね、まぁ、大概気がつくと寝てますね。笑
それも今日で最後かと思うと感慨深いわけです。

皆さんも平成が終わる時、『平成最後の〇〇』というものにたくさん思いを馳せたのではないでしょうか。
まさにそんな感覚。

『ジオラマ最後の〇〇』

公演自体はまだこれからだけれども、私の中で最後の〇〇が少しずつ増えていく。

だから、一つ一つを大切に、今回の個人的テーマは覚悟と責任なので、それを貫いて。

舞台の上でのことには今回はどうやっても関わることはできないから。
私は私にできる形で応援するのみ。
私は私の役割でできることを淡々とやるのみ。

出演者の皆様!!
応援してますよー!!!

『ジオラマ最後の小旅行』を終えて、そんなことを思ったのでした。


キャストのプロフィールやインタビュー動画など情報満載の「夜のジオラマ」特設ページはこちら!

>「夜のジオラマ」the 40th session

「夜のジオラマ」the 40th session

2019/6/12-6/16 下北沢「劇」小劇場