環ゆらです。

SPIRALMOON『物語のあるところ』に御来場いただいた皆様
応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。

おかげさまで誰一人かけることなく
当初から願っていた以上の形で
公演を終了することができました。

顔合わせから千穐楽までの約1ヶ月
とても楽しかったです。

タイトルは『赤い靴』で演じた女2の
私が好きな台詞です。
演出家からはここ命かけてねと言われたので
台詞の横に命と書き込みしてあります(笑)

どの作品にもたくさんの心に残る言葉や瞬間があって
言葉のない間すら何か伝える為の言語のように感じながら
舞台で生きられました。

皆と過ごした時間
稽古場の中と外で
オンラインで
公園で
駅のベンチで
まだもう少し話したくて
明日も話そう
見つめよう
そんな風に過ごせてよかった。

知っていたつもりでいたのに
また新しく出会い直したような気持ちになることがたくさんありました。

いつも公演が終わると寂しかったり
感傷的になる時もありますが
今回はふわふわと暖かい気持ちが続いてます。

これからたいへんなことがあったとしても
何かにときめいたり
ときめきを届ける場所に立てるように
元気に生きようと思います。

朗らかで面白くて可愛いくて
頼もしい共演者の皆
光と音で舞台を包んでくれた島田さんとるーちゃん
創作過程の様々な力になってくださった皆様

そして
皆と出会わせてくれたSPIRALMOONに感謝してます!

ホントにありがとうございました。
私たちきっとまた元気に会いましょう。

ゆら

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場