先日ようやく稽古にちゃんと合流しました、印田彩希子です。
不在の間にすでに2回も通し稽古があったので、出遅れている焦りやら、不在だったことの申し訳なさやら、通しに参加出来なかったら悔しさやらで、あっぷあっぷしております。

台詞を完璧に覚えたー!という夢を見たのですが、ただの夢でした。実際口に出そうとすると全然出てこなかった…。

まだ読み合わせをしていた時の写真。
もはやちょっと懐かしい…。

ここ数年連続で、表彰式のお手伝いをする機会があったのですが、その度に
選ばれることと、選ばれなかったことの両方の事実に直面します。
何かを選ぶ、という事は「選んだこと」も「選ばなかった」ことも両方引き受けないといけないのだな、と実感させられる。

選ぶ立場であっても、選ばれる立場であっても、両方を引き受けられる強さとしなやかさを持ちたいと思います。

>「栗原課長の秘密基地」the 41st session

「栗原課長の秘密基地」the 41st session

2019/11/20-11/24 下北沢「劇」小劇場