皆さん、ぎょす☆
鈴木裕斗です!

ケーキ

先日、お友達に30歳の誕生日を
祝ってもらいました♪
今年は色々な番組などでもお祝いしていただき
心から幸せを感じております…(*^◯^*)
この時は宅飲みで!
サプライズでもらったケーキも大好きな
苺の…!しかも生地?の部分がフワフワなやつ!
「んま!んま!」って言葉しか出てこなかったです(笑)

…と、ここまで誕生日を祝ってもらったということを
ネタに(←コラ)文書を書いてきたわけですが、
皆さんお気づきでしょうか?

こ れ 3 0 の 男 が 書 く 文 章 な の だ ろ う か

わたくし、
これに関しては、20代の頃は常に悩んでおりました。
大人の男とはなんなのだろうか?
男らしさとはなんなのだろうか?
自分は何属性なのだろうか?

属性というのは、
「甘えん坊」 「生真面目」 「小悪魔」 「天然」
とか色々いわれるやつです、俗に言う(笑)

20代前半は、自分では真面目に!大人っぽく!
って思ってるけど抜けてるところが多々あるタイプ。
20代後半は、自分は人見知りしないって自覚し始めてきて、
それを武器に他人にグイグイ行き過ぎて実は引かれてる
ことが多々あるタイプ。
じゃあ今は?これからの30代は??
たくさん迷走して悩んで考えた結果…

ん な こ と 知 っ た こ と か !

これは30歳になった途端からというより、
ここ数年ずっと考えていたことなのですが、
自分がどんな人間でどう人と接しててどう仕事に向き合っていて…
それを「◯◯キャラ(属性)」という言葉で
縛りつけているうちはその枠から抜けられない!
それを「信念」という言葉と考え方に変えて、
そこは決して曲げずに自分らしく生きる!!そんな考えに
落ち着きました。
自分が思う「信念」というのは、例えば…
人と話す時はどんな時でも目を見て!みたいな簡単なもの。
するとどうでしょう!…人生楽しい!!
「自分とはこうあるべき」というものを捨てた途端
とても楽になりました♪
だってそんなこと考えなくたって、ここまで人生を
生きてきたらそういう自分でしか生きられませんもん!

そして、この鎖を解いたことで自分にとって
一番嬉しかったのは…
芝居や表現や仕事にも活きているなと感じられたこと。
役は当然自分自身ではないから。
自分を捨てるという作業を簡単にできると、
違う人間に成り代わって生きることの楽しさを
以前よりももっと感じられるようになりました!
この様なことを稽古場で秋葉さんからも伝えていただき、
心から嬉しく思ったのはここだけの話(笑)

10代や20代半ばくらいまでの自分が、
30代になってこんなことを考えるようになるなんて思いも
よらなかったと思います!
歳を取るって悪いことばかりじゃないですね!
その年齢にならなければ至ることのできなかった所に
気付いたら立っていられたりしますから。

だから何歳になっても僕は
苺が好きだし、
(*^◯^*)←こういう顔文字使うし、
♪や☆も多分たくさん使っていくと思います!
…多分。。。(笑)

てかこれって日記なの??
コラムじゃね??
しかも文章長すぎ??(TT)
まわた日記いつも長くなってしまう!
ノリノリになってしまうんです!
…というわけで次回は稽古場での様子をお届け!
待て!次回のまわた!!!


キャストのプロフィールやインタビュー動画など情報満載の「夜のジオラマ」特設ページはこちら!

>「夜のジオラマ」the 40th session

「夜のジオラマ」the 40th session

2019/6/12-6/16 下北沢「劇」小劇場