皆さん、ぎょす☆
鈴木裕斗です!

いやー、
気づけば本番まであと数日…
何回か寝るといよいよ、ですね。

この舞台出演のお話を頂いたのは 結構前のことのような気がするのですが、 本当にあっという間!
それは歳とったから時の流れを早く感じている説、
を身に感じているわけでもなく、
この期間がとても充実していたからだと思います。
「充実」というのは、
ただ楽しいだけではなく悩みもがき苦しんだからこそ
より自分の血肉になる実感を得られるのだなと 強く感じました!

2ショット

航くん!
彼とは特に色々なことを共有し、
共に考えた気がします。
結構歳は下なんだけど、お互い遠慮なく色々なことを
言い合えるとても素敵な仲になれた気がします。
でも歳が下な分…
どんなことも許せちゃう!(笑)
昔はそんな気持ち抱かなかったのに、
でもやはりこれは歳のせいで…
歳下の子達には、自分ができることを
なんでもしてあげたい!
と思っちゃう。
今は与えてあげられるものって本当にごく僅かだし、
心に響かせられるものって限りがあるけど、
いつか思い返した時に、そういえばあの変な先輩が
あんな事言ってたなーって…その時のことを
少しでも自分の実感として近づけられた感覚を
持ってもらえたら何より!

役者という仕事は
実は上下関係が曖昧な仕事だったりもするけど、
自分は先輩らしくいられなくても
「いつか」の時の為に何かを残してあげられる人でありたい。
そんな風に改めて思うことができた稽古期間でもありました!

長かった稽古期間を終え、
いよいよ皆さんに劇場でお会いできる日が近づいてきました。
皆さんの心に何らかの影響を与えられますように…!

>「夜のジオラマ」the 40th session

「夜のジオラマ」the 40th session

2019/6/12-6/16 下北沢「劇」小劇場