なかなか…お天気が安定しませんね。
カラッとした秋の空が恋しくなります。

それでも夕暮は涼しくなり、暑がりの私としては快適な夜を過ごせるようになって来ました。

お稽古場は、次々と本番を終えたメンバーが集まって来て、ワイワイと擦り合わせが始まっています。あぁ、始まるんだなー。と、ニンマリ。

それぞれの考えを知って、寄り添ってみると、流れが変わってくる。そんな瞬間はとっても楽しい。いろんなヒントをもらって、改めて台本を読むと、また違ったものが見えてくる。まだまだ、日々発見中。
爽やかな秋晴れの空を目指して。

さて。ゆっくり台本読もーっと。。。

最上桂子

写真は、下北沢で遭遇した木通

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場