やってきました。この時が!

今回は、「○日マチネ」など、本番通りの並びで行います。パターンが多いから、次はどのチーム?どの順番だ?と、確認しながら次々進めます。

お話しの組み合わせ・順番・チームが違うので、最後の印象も違ってくる。
どのチームも個性的で心地よい。

これが、面白い。

通しになって、益々、今回の面白さが見えて来ました。

さあ、最後までお稽古を楽しんで、下北沢に行くぞ!

★写真は、「氷の解けた水」でご一緒する、加藤好昭さんです♪

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場