SPIRAL MOON the 43th session
『たましずめ』
無事に終演しました。

だいぶ落ち着いたとはいえ、このような状況のなか、ご来場いただいたお客様に本当に感謝です。

そして、
共演者の皆様、
スタッフの皆様、
応援いただいた皆様
本当にありがとうございました。

60分強の作品ですが、ものすごい密度の濃い作品でした。

たましずめは本来なら6月に公演予定でした。
しかし私は6月に別の団体の芝居があり、延期になったからこそ、西山早苗という役にめぐあえました。
本当に色々ありながら、苦労をともにした役です。
色んな人に助けてもらいながら、迷惑かけながら、最後まで早苗という役ができました。
今、ここで出会うべく「めぐりあわせ」だったと思います。

また、
お話ごとの素敵な音楽、
細やかな音響、
昼から夕闇へと移り変わる照明、
舞台に広がる大きな木や、土、草のセットなど、
劇場に入ってから何倍にも演技が膨れ上がったスタッフワーク、
そして、なによりも来場いただいたお客様と、
劇場という小さな空間で密度の濃い60分強という一瞬を共有できたことも「めぐりあわせ」だと思います。

終演後は一度交わった線は、それぞれの方向に向かって伸びていきます。
このめぐりあわせは思い出になっていきますが、素敵に輝く接点、価値ある「めぐりあわせ」となりました。

本当にありがとうございました。

道祖尾悠希

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場