1年ぶりの舞台です。星達也です。
6月の上映会にもコッソリ出てましたが…あれは映像、しかも20年前。久しぶりの生の舞台にドキドキしてます。

次の予定が決まっていなければ「コレが最後かもしれない」と常に思っているのですが、まさか世界的なバイオハザードで「アレが最後だったかも」と意識することになるとは…。
しかも、生き残る為に様々なものがオンライン化されていって、舞台にもその波が…。
現場で、生で、見る、ということの楽しさを信じて疑わない古い僕は、「便利であれば映像でもいいのでは?安全だし…」という波に違和感を覚えずにはいられず…つくづく諸行無常、盛者必衰、平家物語です。(盛者かどうかが、微妙ですが…)

しかし!立ち上がりました!秋葉が!
謹んで乗っからせていただきます!

演劇界にとっては微々たる…スパイラルにとっても新たな最初の一歩だと思いますが、この機会をいただけたことに感謝をし、この「一歩」が「hop」に…次の「step」「jump」に繋がるよう頑張らせていただきます!

写真は僕の最大ジャンプ!

>SPIRAL MOON玉手箱上映会

SPIRAL MOON玉手箱上映会

2020/6/15-6/20 下北沢「劇」小劇場