小磯一斉です。

SPIRAL MOON「物語のあるところ」、おかげさまで無事終演いたしました。厳しい情勢下にも関わらずご来場くださった皆様、ありがとうございました。

毎度のことですが、終わってからはあっという間ですね。
もう一週間経ちますが、本当にやったんだろうかと不安になるくらい、記憶がボンヤリし始めてます。

でもそれでいいんだと思ったりもします。
曖昧でありつつも、何かしらお客様の記憶に残り続けているものがある、そんな公演にしたいといつも考えています。

曖昧な記憶と言えば。

公演中共演者と話してたときに、その方が高校時代にやってたスポーツを「私の弟も同じ県の高校でやってたんですよー」って盛り上がったことがあったんですが、

父に聞いたところ、弟はその県の高校には通っておらず。
しかも、そのスポーツもやってたかなぁと言われまして。

私の記憶の曖昧さが洒落にならないレベルになってしまったかと不安になったものです。

後に弟本人から連絡があり、県は違ったけどそのスポーツはやってたとのこと。

ちょっとホッとしました。

またどこかの劇場で皆様にお会いできますように。
またお客様や仲間と気兼ねなく飲める日が来ますように。
乾杯。

小磯一斉

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場