乾燥と戦う男、鈴木コウタです。
まわた日記早くも2周目が巡ってまいりました。

気がつけば稽古期間は2週間を切り
残すところあと12日程…!
コロナ下での稽古はとにかく特殊で、リモートを上手く活用しつつかなり限定された現地稽古を粛々と重ねていく、そんな日々を送っております。
2人~3人芝居の朗読だからこその積み重ねを最終的にステージに上げるべく、キャスト一同奮闘しております。

寒く、さらに乾燥してきたので体調管理は全人類頑張っていきましょう!
去年までは気をつけようインフルだったけど、出る側も観る側も引き続き、油断せず!

そういえば、近年そうだったのかこのコロナパニックで整ったのか、ビデオ通話などで変な顔のタイミングで固まるなんてことは無くなったのでしょうか(ΦωΦ)
なんとなく期待してしまう自分がいつつ、快適にオンライン稽古に励んでおります。
今回はかぶり物は封印です。

>『物語のあるところ』

『物語のあるところ』

2020年11月10日(火)〜15日(日)下北沢「劇」小劇場