TAG

#秋葉舞滝子

  • 2022年6月20日

アンナ

『メッセージ』(2017年日本公開 監督:ドゥニ ヴィルヌーヴ)という映画がありまして、原作の『あなたの人生の物語』(原作:テッド チャン)も素晴らしい短編なのですが、私はこの映画がとても好きです。(『メッセージ』よりはオリジナルの『Arrival』というタイトルの方が合っている気がしますが) その映画に登場する娘のハンナという名前について言及するシーンがとても印象的で、今回、水先アンナという名前 […]

  • 2022年6月19日

ジャンケン

おはようございます。ジャンケンに負け続けている秋葉です。 本当は強いんです、ジャンケン。子供の頃から、本当に。でもこの公演中は雨雲を押しやることに全精力を注いでいるせいか、有り得ないくらい負けています。面白いほどに。 お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、関東地方は6月6日に梅雨入りしているのですが、この1週間、東京ではほとんど雨が降っていないのです。昨晩は久しぶりに降ってしまったのですが、私 […]

  • 2022年6月13日

辿り着く場所

おはようございます!本日、劇場入りしました。風が強くて気持ち良い!!快晴、とまではいきませんが、先週あたりに予想されていた雨予報もずいぶん解消されていますね。(晴れ女秋葉が全力で雨雲を押しやっています) こんな状況と言うこともあり、最近では稽古期間を短く設定している公演が多い中、私たちは感染防止対策に努めつつ、しっかり準備してこの場所にやってきました。全員で。大事なことなのでもう一度書きます。全員 […]

  • 2022年6月8日

家族の風景

こんなことを話しちゃうのもどうかと思うのですが、物心ついた頃から家族関係で傷ついてきました。精神的な意味で、朝を迎えるのに必死でした。 そういうのって人格形成に確実に影響しちゃうんですよね。だから私がこの歳まで生きてこられたのはひとえに芝居と出会ったからです。 不思議なもので、作家の皆さんにそんな話をするわけでもないのに、SPIRAL MOONで上演する作品は家族の物語が多いです。もしかしたら、い […]

  • 2022年5月31日

クルー

渋谷駅に、途中で段差の変わるエスカレーターがあるのですが、それ、酔っちゃうんです。 たいした段差じゃない気がするのですが、フワッとなった瞬間に、もう気持ちが悪い。 高校1年生の時、メチャクチャ恐いキヨタカ先生(理科)に「宇宙飛行士になりたいんですけど」と言ったら、少しびっくりした顔で「そうかー」とだけ言って走るように去っていきました。 ところが数日後に廊下で呼び止められて、宇宙飛行士の募集のこと( […]

  • 2022年5月21日

ユーミン ナイト

今年はユーミンこと松任谷由実さんのデビュー50周年なんですって。 業界全体が盛り上がっているようで、昔の曲も頻繁にラジオから流れてきて油断も隙もありません。いちいち持っていかれちゃうんですよ、気持ちが。 多くの人がそうであるように、私もティーンエイジャーのあの頃から、どっぷりユーミン漬けでした。浅草駅前にあった友&愛でレコードを借りて、最初はアルバム1枚ずつを入れるだけだったのに、そのうち自分だけ […]

  • 2022年5月11日

きみがいるから

こんにちは、秋葉舞滝子です。気が付いたらゴールデンウィークとやらが終わっていて、ハハ!って乾いた笑いが出るこの頃ですが、稽古は真剣に進んでおります。や、楽しいですホントに。 さて。ちょっとした自慢話なのですが、異常値ではないかと思えるほど、若い頃から血小板と血漿が多くて、しかもハイオク(O型Rh+)なのでもう成分献血引っ張りだこです。超モテてます。 で、昨日、管に繋がれながらたまたま見かけた〈みん […]

  • 2022年4月29日

咲きますよ!

すっかりご無沙汰しておりますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。こんばんは、秋葉舞滝子です。 前回2021年11月公演『たましずめ』から半年近く地中に潜っておりましたが、いよいよ活動開始です!あんなに寒かった冬があっという間に飛び去って、ベランダの花たちも例年より早く咲いています。土の下でずっと準備していたんですね。 世界は悲しみに溢れているけれど、私は前に向かって歩いて行きます。 6月に劇 […]

  • 2021年11月15日

新たな旅路へ

SPIRAL MOON『たましずめ』は無事に閉幕いたしました。ご来場下さいました皆さま、そしてこの公演を表に裏に支えて下さった関係者の皆さまに心から感謝いたします。 本当は、お盆に向かっていく今年の6月に上演する予定だったのでなんとなく季節はずれになってしまった感もありましたが、劇場の中だけでもと、あちこちに夏の気配を閉じ込めました。 演劇とは、魂を鎮める行為なのだなと思いながら稽古を重ねてきまし […]

  • 2021年10月26日

好み2

先日、職場でいきなり「まさこは髭男子(ヒゲだんし)が好きなの?!」と言われたんです。 あまりにいきなりだったので面喰い、咄嗟に「好きになった人が髭男子なら髭好きですよ!」と叫んでしまいました。 「やだ、こんな微妙な(失敬!)髭男子が好きなのかと思った!」ですって。 いやいや髭男子じゃなくて髭ダンって書いてあるし。オフィシャル髭男dismのことですよ先輩!写真が載っているのがいろいろ紛らわしかったで […]